靭帯損傷は、CTで診断できますか?

靭帯損傷は、CTで診断できますか?

靭帯損傷は、CTで診断できますか?

 

靭帯損傷は、CTでチェックしますね。

 

CTは立体にした状態で、
体の中身を見ることができるので、
とても役に立つ診断道具ですよ。

 

僕はお医者さんではないので、
実際には機械を持ってもいませんし、
使用することも法律上、不可能です。

 

しかし、お医者さんからご紹介頂くとき、
CTの画像を見せてもらう事はあります。

 

 

完全断裂しているものや、
半分以上、部分断裂しているものは、
お医者さんの治療の対象になります。

 

手術が必要な場合も多く、
ギプス固定も必要になります。

 

 

一方で、微細な損傷のものや、
見た目には異常がないものであれば、
僕達、治療家が治療することもあります。

 

病院では、
こちら側はあまり治療をしないので、
僕のところにご紹介頂くことが多いです。

 

 

CTで排出された画像でチェックすると、
どの部分にダメージが入っているか、
とても良く分かります。

 

細かく傷がついているときもあるし、
変な感じに膨らんでいる時もあります。

 

CTはいろいろな検査機器の中でも、
筋肉や関節に対しては最も有効だと思います。

 

 

あくまでもお医者さんの範疇ですから、
接骨院や治療院では使用する事はできません。

 

検査する場合には、病院で検査をしてくださいね。

靭帯損傷でお困りの方へ