靭帯損傷に、針治療は有効ですか?

靭帯損傷に、針治療は有効ですか?

靭帯損傷に、針治療は有効ですか?

 

靭帯損傷に対して、
針治療はとても有効です。

 

靭帯そのものに針をさす場合もありますが、
筋肉に刺すことのほうが多いと思います。

 

靭帯周辺の筋肉に針をさして、
刺激を加えて柔らかくし、
負担を減らすテクニックが多いですね。

 

 

また、内臓からの関連性も考えられるので、
そうしたツボなどに刺すこともあります。

 

まったく関係ない部分に針をさして、
症状を回復させることがありますよ。

 

不思議な治療だと思いますが、
効果がある場合が多いです。

 

 

急激な症状が発生しているときは、
鍼はあまり効果はありません。

 

それよりも、慢性になってしまったものや、
回復させていく段階においては、
とても重要な治療になります。

 

特に、靭帯の深層部分にダメージが入った場合、
針治療はとても有効になると思います。

 

 

マッサージや電気治療では届きにくい、
細かい部分まで治療可能なのが、
針治療の大きなメリットです。

 

かなり深層部分を痛めてしまっても、
針治療であれば効果を届かせる事ができます。

 

 

鍼灸接骨院などの微妙な針治療ではなく、
鍼治療一筋で行なっているような、
鍼灸院で行なってもらうと良いですよ。

 

鍼灸接骨院の中でも、
保険を利かせずに長時間にわたって、
マンツーマンで行なってくれる所はOKです。

 

治療効果が明らかに異なりますので、
十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ