靭帯損傷で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

靭帯損傷で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

靭帯損傷で、傷害保険・生命保険は使うことができますか?

 

靭帯を損傷した場合、
傷害保険や生命保険に付帯した
スポーツ系の保険は使用することができます。

 

靭帯損傷が発生している時点で、
大きな怪我が発生しています。

 

通院期間や保険内容によって、
金額などが設定されています。

 

 

多くの方が任意保険に入られていますが、
怪我で保険が降りることに気づかず、
そのままの方も多いですよ。

 

もらえるものは、
しっかりともらったほうが良いと思います。

 

生命保険にも付帯されていることもあり、
調べてみる価値はあると思います。

 

 

靭帯損傷は、
捻挫したか引き伸ばしたか、
ぶつけたかによって発生します。

 

そのどれもが保険の対象になるので、
申請するようにしてください。

 

 

ただし、靭帯損傷の中でも、
原因が不明確で慢性的なもの、
仕事で発生したものは適応外になります。

 

原因がなければ保険は適応されませんし、
慢性的なものも却下されてしまいます。

 

仕事で発生したものは、
そもそも労災保険の適応なので、
こちらも却下される事がほとんどです。

 

詳しくは、保険会社や代理店の方に
しっかりと聞いてみてくださいね。

 

症状や原因によって、
使えるものと使えないものが
はっきりと分かれているので要注意です。

靭帯損傷でお困りの方へ