靭帯損傷に、グルタミンは有効ですか?

靭帯損傷に、グルタミンは有効ですか?

靭帯損傷に、グルタミンは有効ですか?

 

靭帯損傷に、
グルタミンはあまり関係ないですね。

 

グルタミンは疲労回復には適していますが、
痛みが出ているものには有効性は低いです。

 

痛みを改善する成分ではなくて、
疲労を回復する成分ですから、
靭帯損傷にはあまり関係ありません。

 

怪我の治療に有効とされていますが、
あまり効果が出ないことが多いですよ。

 

 

筋肉痛などの、少しの怪我であれば、
グルタミン酸は有効に働きます。

 

筋肉の修復成分につながるので、
筋肉痛などの回復には適しています。

 

でも重度の怪我である靭帯損傷には、
効果はありませんので、
注意して頂きたいと思います。

 

 

ウェイトトレーニングの世界で、
グルタミン酸は有効活用されていますね。

 

スポーツ選手の患者さんでも、
疲労回復のために使用する方が多いです。

 

決して悪い成分ではありませんし、
筋肉に対しては有効だと思いますが、
症状によっては無効化のものもありますよ。

 

 

筋肉を構成する成分と、
靭帯を構成する成分とでは、
配合されている成分が異なります。

 

違う成分で作られているので、
摂取する際も別の成分が必要です。

 

筋肉に張りが出ている方、
筋肉が動かしにくい方には
とても適していると思いますよ。

 

スムーズに動かせなくなっている方には、
おすすめの成分になります。

靭帯損傷でお困りの方へ