靭帯損傷と、軟骨は関係ありますか?

靭帯損傷と、軟骨は関係ありますか?

靭帯損傷と、軟骨は関係ありますか?

 

靭帯損傷が発生すると、
軟骨にダメージが入ることがあります。

 

軟骨は、全身、どの部分にもありますから、
一緒にダメージを受けることがあります。

 

特に膝の関節は、
軟骨部分に靭帯がくっついていて、
靭帯が引っ張ることで激しいダメージになります。

 

骨軟骨骨折と呼ばれる怪我、
軟骨分離や軟骨炎といった
激痛を伴う症状も出てきます。

 

強い痛みが出てくるものですから、
医療機関を受診してください。

 

 

接骨院や治療院では、
治療することは不可能です。

 

あくまでも整形外科の先生の範疇で、
手術が必要になるくらいのダメージなので、
しっかりとしたケアが必要になります。

 

放置することは無いかと思いますが、
もし万が一、激痛に耐えているようでしたら、
すぐに医療機関を受診してくださいね。

 

 

軟骨にダメージが入りすぎると、
壊死することがあります。

 

壊死とは、腐って死んでしまうことで、
軟骨が腐ってぼろぼろになります。

 

一度腐ってしまったものは、
修復されることはありませんから、
ずっと変性した状態になっていきます。

 

 

痛みを出すことも多いですし、
極度の違和感を引き起こす事もあるので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

強い症状が出てくるものですから、
しっかりとした治療を受けることをオススメします。

靭帯損傷でお困りの方へ