靭帯損傷と、内臓は関係ありますか?

靭帯損傷と、内臓は関係ありますか?

靭帯損傷と、内臓は関係ありますか?

 

靭帯損傷の症状が、
内蔵の病気によって悪化する事があります。

 

靭帯には、さまざまなツボがくっついているので、
内臓の調子の悪さが症状を引き起こすことがありますよ。

 

靭帯を引き伸ばすような怪我は発生しませんが、
靭帯損傷のダメージを大きくすることはあります。

 

気持ち悪い症状が続いている場合、
内臓のダメージも考えられます。

 

 

膝の関節には大腸などのツボ、
肩の関節には肺や喉などのツボが、
それぞれくっついています。

 

背骨の関節部分にも
多くのツボがくっついています。

 

こうした諸症状がツボに刺激を与えて、
不思議な症状を引き起こす事がありますよ。

 

 

東洋医学の世界が得意とするジャンルで、
一般の病院では相手にされないと思います。

 

西洋医学では関係ないとされている部分ですから、
気になる方は、鍼灸院等を受診するといいですね。

 

 

僕は、鍼灸師の資格は持っていませんが、
鍼灸師は何人も雇っています。

 

彼らの技法の中に、
靭帯の柔軟性をチェックする物があって、
病気との関係性をチェックする検査法があります。

 

そうしたことから、
内臓との関連性は深いと思われますし、
変わった症状も出すことがあると思います。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ