靭帯損傷は、年齢と関係ありますか?

靭帯損傷は、年齢と関係ありますか?

靭帯損傷は、年齢と関係ありますか?

 

靭帯損傷の発生自体は、
年齢とは関係ありませんね。

 

高齢者の方には起こりにくいですが、
どの年齢層の方にも発生しますよ。

 

子供であっても、大人であっても、
靭帯損傷は発生します。

 

 

発生原因としては関係ないですが、
回復力に対しては大人のほうが遅いです。

 

 

子供のほうが、靭帯が柔らかく
柔軟性がありますから、
回復力も高くなっているんですね。

 

大人のほうが、靭帯が固くなっていて、
靭帯の奥深くまでダメージが入りやすいので、
強い痛みが出やすくなっていますよ。

 

奥深くにダメージが入ってしまうと、
回復するスピードも遅くなってしまいます。

 

強烈なダメージが入れば入るほど、
奥深くにダメージが移行します。

 

 

子供も治療を行う必要はありますが、
大人こそ治療されたほうが良いと思います。

 

どの年代の方であっても、
しっかりとした治療を行っていれば、
回復することは多いです。

 

手術が必要なレベルは別ですが、
一般的な靭帯損傷であれば、
早期治療で回復しやすいです。

 

 

できるかぎり早い段階で治療をスタートして、
できるかぎり回数を重ねていただけると、
スピーディに回復していきます。

 

シップを貼り付けているだけ、
飲み薬を飲んでいるだけでは、
症状は回復しにくいです。

 

治療することをオススメいたします。

靭帯損傷でお困りの方へ