靭帯損傷は、子供にも発生しますか?

靭帯損傷は、子供にも発生しますか?

靭帯損傷は、子供にも発生しますか?

 

靭帯損傷は、子供にも発生しますよ。

 

子供は靭帯が柔らかいですし、
柔軟性もある程度ありますから、
あまり大きな損傷は発生しません。

 

でも、強烈なダメージを受けすぎると、
靭帯が切れるくらいのケースも有ります。

 

小学生ではあまり起こりませんが、
中学生くらいだと靭帯損傷します。

 

 

中学生ぐらいの年齢になると、
急激に靭帯が固まり始めます。

 

ガチッと関節が固定されはじめるのですが、
この時期に、激しいスポーツを行ったりすると、
靭帯損傷に繋がることがありますよ。

 

何のスポーツを行っているかで、
損傷が発生する部分が変化しますね。

 

 

また蓄積型の靭帯損傷も起こりやすいです。

 

野球肘などコツコツとダメージが入り、
強い症状に移行する怪我が起こります。

 

小学生にも発生しますし、
中学生以降でも多発する怪我です。

 

とても痛みが強い症状ですから、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

大人の方がこのページを読んでいるようでしたら、
一つ、注意していただきたいことがあります。

 

子供は、本当に痛い時だけ
痛みを訴えることが多いです。

 

大人から見たらあまり痛そうでなくても、
実際には、ものすごい症状になっていることがあります。

 

僕達、プロの治療家にしかわからない、
激しい症状になっていることもあります。

 

痛みを訴えているようでしたら、
治療されたほうが良いと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ