靭帯損傷は、デスクワークで悪化しますか?

靭帯損傷は、デスクワークで悪化しますか?

靭帯損傷は、デスクワークで悪化しますか?

 

靭帯損傷は、
デスクワークで悪化しますよ。

 

デスクワークを行っているときは、
体は一切動かさないですよね。

 

長時間、同じ姿勢を保ち続けて、
常に動かないような状態だと思います。

 

デスクワークを行い続けると、
靭帯や筋肉は固まっていきます。

 

 

短期間であれば特に問題無いですが、
長いスパンでデスクワークを行うと、
靭帯が極度に固まってしまうんですね。

 

スムーズに動かせなくなり、
ちょっと動かそうと思っても、
強引に動かす必要が出てきます。

 

自然にダメージが入るようになってしまい、
強い症状が出てくる様になります。

 

 

デスクワークを行っている方は、
休憩をこまめに入れてください。

 

1時間に1度でも良いですから、
少し体を動かしてください。

 

痛めている部分は動かさなくていいですが、
他の部分を軽く動かしてください。

 

ラジオ体操のような感じで、
体を動かしてあげることで、
筋肉や関節が固まるのを防げます。

 

 

極端に関節が固まってしまえば、
間違いなく大きな負担になります。

 

デスクワークの方は、
知らないうちにダメージが蓄積するので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

肉体系の患者さんよりも、
デスクワーカーのほうが
症状が強くなっている事が多いです。

 

気をつけてくださいね。

靭帯損傷でお困りの方へ