靭帯損傷は、肉離れですか?どう克服する?

靭帯損傷は、肉離れですか?どう克服する?

靭帯損傷は、肉離れですか?どう克服する?

 

靭帯損傷は、肉離れではありませんよ。

 

同時に発生することは会っても、
別の怪我ですのでご注意ください。

 

 

そもそも、靭帯というのは、
骨と骨を繋ぎとめておくための
ワイヤーのような役割をしています。

 

柔軟性のあるワイヤーのようになっていて、
骨がずれたり脱臼するのを防いでいます。

 

筋肉は、靭帯とはまったく別の組織で、
関節を動かすためにくっついています。

 

肉離れは、筋肉が切れてしまうもので、
靭帯が切れてしまうものでは無いので、
別の怪我だと言うことができます。

 

 

強烈な怪我が発生すると、
筋肉も靭帯もキレることがあります。

 

関節がグラグラになってしまって、
さらに動かすことができずに
激痛が襲ってきます。

 

膝に発生することが多いですが、
全身、どの関節にも起こる可能性があります。

 

この状態になってしまったら、
手術が必要になりますよ。

 

 

また、肉離れを放置しておくと、
バランスを保ちにくくなり、
転倒しやすくなるんですね。

 

さらに放置し続けていると、
ねんざが発生するようになり、
最終的に靭帯損傷につながります。

 

靭帯損傷も肉離れも、
どちらも強い症状ですので、
しっかりと改善していくことが重要です。

靭帯損傷でお困りの方へ