靭帯損傷は、炎症が発生していますか?

靭帯損傷は、炎症が発生していますか?

靭帯損傷は、炎症が発生していますか?

 

靭帯損傷になった箇所には、
炎症が発生していますよ。

 

特に靭帯の周辺には血管が多いので、
怪我することによって炎症が起こりやすいです。

 

 

炎症を放置してしまうと、
炎症はドンドン拡大していきます。

 

炎症が拡大していくと
痛みも一緒に拡大していきます。

 

まったく関係のなかった
健康な細胞までダメージが広がるので、
強い症状が拡大していきます。

 

 

靭帯を損傷した場合は、
かなり炎症は広がりやすいです。

 

膝の靭帯損傷が起こったのに、
足首に痛みが出ることもあります。

 

肘の靭帯損傷が発生したのに、
手首に痛みが波及することもあります。

 

まったく関係のない部分まで症状が広がり、
強い痛みに移行することもあります。

 

この場合、原因となっている
靭帯損傷部分を治療して、
原因を改善する事が重要となります。

 

 

原因不明と思われている痛みの中に、
このような炎症の広がった
炎症拡大型の怪我もありますよ。

 

激痛が発生するというよりも、
嫌な痛みが拡大していくことが多いです。

 

放置しておくと、炎症は広がり続け、
まったく関係のない部分に影響をおよぼすので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

腰痛など、一切関係ないような
症状まで発生させることもありますよ。

靭帯損傷でお困りの方へ