靭帯損傷は、一生治らない・完治しないのですか?

靭帯損傷は、一生治らない・完治しないのですか?

靭帯損傷は、一生治らない・完治しないのですか?

 

靭帯損傷自体は、
一生治らなかったり、
完治しないということはないですね。

 

ただし、何度も繰り返し発生したものや、
治療をせずに放置しておいたものは、
治らなくなるケースもあります。

 

強烈にダメージを負ったようなもの、
手術が必要なレベルのものは、
痛みが起こることもあります。

 

 

寒くなると痛みが出る、
雨の前の日に痛みが出る、
といった症状が発生する事はあります。

 

関節の構造が変化してしまっていたり、
神経が過敏になっていることがあります。

 

 

また、天気が悪くなると気圧が低くなりますが、
気圧が低くなるとカラダは膨らみます。

 

カラダが膨らむと血管なども膨らみ、
血管周辺にくっついている神経に
刺激が加わるようになります。

 

低気圧によって神経に負担が入り、
痛みが出るようになってしまいます。

 

こうした症状に対しては、
お風呂に入ることが重要となります。

 

温めるのと同時に、
お風呂の水圧でマッサージ効果が入るので、
スムーズに回復させることができますよ。

 

 

さまざまなパターンの症状がありますが、
しっかりとした治療を受けることをオススメします。

 

放置すればするほど改善されないので、
ご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ