靭帯損傷は、しびれが発生しますか?

靭帯損傷は、しびれが発生しますか?

靭帯損傷は、しびれが発生しますか?

 

靭帯損傷の症状が拡大していくと、
しびれが発生することがありますよ。

 

靭帯付近の神経に直接ダメージが入り、
神経が圧迫されてしびれることが多いです。

 

傷ついた靭帯から漏れだした
血液や水分が周囲に広がっていき、
神経を圧迫するケースもあります。

 

どちらにしても、
しびれは最悪の状態ですので、
ご注意いただきたいと思います。

 

 

一般的な靭帯損傷においては、
神経障害・しびれは発生しにくいです。

 

相当に強いダメージを負ったものだと、
強いしびれが出てくるようになります。

 

負担が大きいことを表しているので、
病院で治療することをオススメいたします。

 

神経障害だけでなく、
血管や骨のダメージも考えられるので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

しびれを放置し続けていると、
運動機能が麻痺してしまうこともあります。

 

筋肉が圧迫しているのか、
水分や血液が圧迫しているのか、
それとも、他のものが関係しているのか。

 

こうした部分をしっかり把握している、
適切な医療機関を受診して、
治療を受けるようにしてくださいね。

 

 

しびれは、本当に強い症状ですから、
注意して頂きたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ