靭帯損傷で、眠れないことはありますか?

靭帯損傷で、眠れないことはありますか?

靭帯損傷で、眠れないことはありますか?

 

靭帯損傷の痛みがひどいと、
眠れなくなってしまう事がありますよ。

 

痛みを回復させるのが最優先ですが、
眠れない場合には、薬を飲むなどして
眠れる環境を作るようにしてくださいね。

 

 

というのも、人間の体は、
寝ている間に最も回復していきます。

 

寝ている間に、
カラダを修復するための
様々なホルモンが放出されます。

 

寝ている時だけに出てくる、
痛みを除去するホルモンもあります。

 

ですから、回復するのに
睡眠はとても重要なんですね。

 

 

ズキズキと痛みが出る場合や、
寝返りをうっても痛みが出る場合は、
睡眠薬・鎮痛剤等を利用してください。

 

こうしたときにお薬を利用するのは、
カラダの回復にとても役立ちますので。

 

 

習慣的に飲み続けるのはどうかと思いますが、
眠りの環境を整えるためであれば、
ぜひ利用して欲しいですね。

 

 

痛みを我慢して眠っていない患者さんより、
お薬を利用して眠っている患者さんのほうが、
間違いなく回復能力は高くなっています。

 

強い症状が出ている患者さんほど、
とても重要になります。

 

眠りの凄さに気づいていない方も多いですが、
僕達のカラダにとても有益な時間ですから、
ぜひ眠れるようにしてくださいね。

 

当然、治療も一緒に受けるようにしてください。

靭帯損傷でお困りの方へ