靭帯損傷で、内出血することはありますか?

靭帯損傷で、内出血することはありますか?

靭帯損傷で、内出血することはありますか?

 

靭帯損傷の症状が激しいと、
内出血することがありますよ。

 

どす黒い感じに出血することもありますし、
青っぽい感じに出血することもあります。

 

状況に応じて内出血の色が変化して、
最終的に透明な色になります。

 

 

痛みが出ていないのであれば、
特に問題はありません。

 

でも激痛になっている場合には、
すぐに治療を開始する必要があります。

 

靭帯損傷だけでなく、
関節内部の損傷だったり、
骨折している可能性があります。

 

激痛が出ていなければ、
こうした怪我の可能性は
極めて低くなるので注意してください。

 

 

内出血が、患部より下に下がっていき、
色の黒さが広がっていくことがあります。

 

これは生理現象のひとつで、
気持ち悪い状態ではありますが、
あまり気にしないでくださいね。

 

皮下出血が広がっていっても、
痛みの出ていない部分は関係ありません。

 

 

重力によって血液が下げられて、
足首が真っ黒になったり、
手の指先が黒くなることも多いです。

 

びっくりするくらい黒くなることもありますが、
生理現象ですので気にしないでください。

 

しばらく放置しておくと、
改善されることがほとんどです。

 

 

「激痛があるかどうか」が、
とても重要なポイントになりますので、
十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ