靭帯損傷は、血行を改善すれば治りますか?

靭帯損傷は、血行を改善すれば治りますか?

靭帯損傷は、血行を改善すれば治りますか?

 

靭帯損傷の痛みを回復させるには、
血行改善が重要になりますよ。

 

特に靭帯は、血管が少ないので、
うまく血行改善を意識していかなければ、
血液の流入が少なくなってしまいます。

 

血管の数が少ないということは、
血液の流入も少なくなりやすいです。

 

 

マッサージや温めることも重要だし、
電気治療なども必要になります。

 

ストレッチは、血行を改善できますが、
相当回復した段階でなければ、
ダメージとなるので逆効果です。

 

またサポーターで固定するのと同時に、
保温効果をもたらして、
血流を改善することも重要です。

 

サポーターの圧迫力で、
マッサージ効果が出てくるようになり、
回復力もますようになりますね。

 

 

初期の強い炎症が発生している状態では、
結構は改善しないほうが良いです。

 

炎症が広がってしまうので、
強い痛みが拡大していきます。

 

炎症が収まった段階であれば、
間違いなく血行改善が重要で、
なによりも必要な部分ですね。

 

血行を改善しないかぎり、
患部が回復しないと言ってもいいくらい、
重要な部分になりますよ。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

 

しっかり改善したい方ほど、
血行には注意してくださいね。

 

座り過ぎなどによって、
血流が悪くなっている方は、
回復が遅くなることも多いですよ。

靭帯損傷でお困りの方へ