靭帯損傷は、どれくらい安静期間が必要ですか?

靭帯損傷は、どれくらい安静期間が必要ですか?

靭帯損傷は、どれくらい安静期間が必要ですか?

 

靭帯損傷が発生した場合、
安静期間は、それぞれのレベルで異なります。

 

ちょっと靭帯に傷が付いたくらいなら
10日ほどで大丈夫だと思います。

 

部分断裂以上になった場合には、
病院での治療が必要になる上に、
ガッチリと固定も必要になリます。

 

この場合には、1ヶ月以上固定することもあるし、
半年レベルで安静にする必要があることもあります。

 

完全断裂の場合には、
やはり半年以上、安静にする必要があります。

 

強烈なダメージになっているのは
間違いないことですから、
安静にする必要がありますよ。

 

 

部分断裂以上になった場合は、
手術が必要なことも多いです。

 

安静にすることも必要です。

 

 

靭帯損傷は、他の怪我と異なり、
関節がボロボロになってしまう状態ですから、
安静期間は必要になります。

 

他の怪我では3日位安静にすれば、
症状が回復することもあります。

 

でも、靭帯損傷に限っては、
安静期間はしっかりと必要になります。

 

 

初期の段階で安静にしていると、
その後、回復しやすくなります。

 

安静にしている期間が長いと、
負担に思ってしまうことも多いですが、
初期の段階では、安静にしておいてくださいね。

 

慢性化してしまう原因にもなるので、
十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ