靭帯損傷に、せんねん灸のお灸は有効ですか?

靭帯損傷に、せんねん灸のお灸は有効ですか?

靭帯損傷に、せんねん灸のお灸は有効ですか?

 

靭帯損傷に対して、
せんねん灸は有効ですよ。

 

もっとも重要なのは、
サポーターで固定することと
超音波治療を行うことです。

 

それに加えてマッサージなどを行ったり、
お灸を温めることで、症状を回復することが可能です。

 

せんねん灸は、
家庭でも使用することができるので、
積極的に利用していただきたいと思います。

 

 

ただし、ご注意いただきたいのが、
靭帯部分は火傷しやすいことです。

 

筋肉の部分よりも靭帯部分のほうが、
感覚が鈍っていることが多いです。

 

内部の激痛はどちらも感じやすいですが、
お級の熱さは、靭帯部分だと実感しにくいので、
火傷になってしまう方が多いんですね。

 

火傷してしまうと、
回復力も急激に低下するので、
火傷に注意してください。

 

 

いったん火傷が発生してしまうと、
どんな治療を行っても治療効果が低くなります。

 

そもそも、火傷部分には治療が行えないですし、
治ったとしても、回復力が落ちてしまうんですね。

 

靭帯を修復する成分が集まりにくくなり、
血行も一時的に悪化するケースが多いので、
回復スピードが落ちてしまうんです。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

 

お灸を使用することは、
とても良いことだと思いますが、
取り扱いに気をつけてくださいね。

靭帯損傷でお困りの方へ