靭帯損傷は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

靭帯損傷は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

靭帯損傷は、「放置」「様子を見る」ことで回復しますか?

 

靭帯損傷は、放置をしたり
様子を見たりしていても
症状は回復しません。

 

靭帯損傷になっている時点で、
最低でも湿布は貼る必要がありますし、
何かで固定する必要もありますよ。

 

しっかりとした対策を行わなければ、
間違いなく症状は改善していきません。

 

放置をして改善されるような
簡単な怪我ではありません。

 

骨折や脱臼と同じか、
それ以上に激しい怪我です。

 

 

電気治療が必要にもなりますし、
アイシングや温めることも必要です。

 

症状によっては
手術も必要になるくらい、
とても強い症状の怪我ですよ。

 

「放置」を推奨している時点で、
適切ではない医療機関なのは間違いありません。

 

セカンドオピニオンとして、
別の医療機関を受診されることを
おすすめしたいと思います。

 

不適切な医療機関も、
残念ながら少なからず存在しているので、
十分にご注意いただきたいと思います。

 

 

様子を見ることは、治療ではありません。

 

 

固定をしたり、湿布を貼り付けたり、
最低限のことを行っていても、
それだけでは改善しにくい怪我です。

 

靭帯を再び動かせるようにする
リハビリなども必要になりますよ。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ