靭帯損傷は、超音波診断・エコーで診断できますか?

靭帯損傷は、超音波診断・エコーで診断できますか?

靭帯損傷は、超音波診断・エコーで診断できますか?

 

靭帯損傷は、超音波診断で
状況を把握する事ができますよ。

 

僕の接骨院にも、
超音波診断機をおいてありますし、
経営しているグループ院にも置いてあります。

 

整形外科の先生の中でも、
CTなどを使用せずに
超音波診断を行う方もいます。

 

レントゲン撮影よりは、
間違いなく靭帯損傷向きの検査です。

 

 

靭帯のどの部分が破壊されているか、
どれくらいの症状が入っているのか、
というのを、目で見ることができます。

 

目で見て把握しながら、
症状を回復する事ができます。

 

強い痛みが出ている患者さん、
原因不明と言われている患者さんに、
使用することが多いですね。

 

見た目は問題がなくても、
靭帯の奥深くの部分に対して、
ダメージが残っている事があります。

 

そうした奥深くの症状を
的確に判断することができます。

 

 

靭帯の深い部分に傷がある場合は、
超音波治療器を利用します。

 

同じく超音波を利用したもので、
超音波を体の奥深くに当てて、
傷を修復するための機械です。

 

痛みが強く出ている患者さんほど、
超音波治療器は有効ですよ。

 

 

オリンピックに帯同しているような
友人の世界的スポーツトレーナーも
超音波治療器を使っていますよ。

 

彼も世界中を駆け巡っていますが、
小型の超音波治療器を常に持ち運び、
世界トップクラスの選手を治しています。

 

とても良い治療道具です。

靭帯損傷でお困りの方へ