靭帯損傷で、陥没することはありますか?

靭帯損傷で、陥没することはありますか?

靭帯損傷で、陥没することはありますか?

 

靭帯損傷の症状のひとつに、
陥没がありますよ。

 

患部がボコンと凹んでしまって、
触ると痛みが出ていることがあります。

 

 

靭帯損傷はレベルが3つに分かれていて、

 

・靭帯にちょっと傷がついたもの(レベル1)

 

・靭帯が半分くらい切れてしまったもの(レベル2)

 

・靭帯が完全に切れてしまったもの(レベル3)

 

というレベルに区分けされています。

 

 

どのレベルでも凹みは発生します。

 

 

レベル2とレベル3は、
まったく動かすことができませんし、
下半身であれば立ち上がることも難しいです。

 

レベル1は少し動かすことができますが、
それでも激痛が襲ってきます。

 

 

陥没している場合、
靭帯の部分断裂の可能性があります。

 

過去の患者さんの臨床データ上では、
レベル2になっている方が多いと思います。

 

しっかりと固定を行う必要がありますし、
切れてしまっている靭帯を修復させる
治療が必要になります。

 

 

レベル3になると手術になりますが、
レベル2以下は、接骨院でも治療可能です。

 

陥没している段階で、
症状はかなり強い方ですから、
しっかりと治療をする必要があります。

 

また、痛みが出ていなくても、
陥没が残っていると再発の危険性があるので、
十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ