靭帯損傷で、むくみ・腫れますか?

靭帯損傷で、むくみ・腫れますか?

靭帯損傷で、むくみ・腫れますか?

 

靭帯損傷の症状のひとつに、
むくみや腫れがあります。

 

患部が直接むくんでしまうこともあるし、
患部の周辺がむくんでしまうこともあります。

 

よくあるパターンとして、
靭帯損傷になった部分より
下の部分にむくみや皮下出血が発生します。

 

 

足首をねんざしたとしたら、
足の甲や足の裏側といった部分に
むくみや腫れが広がっていきます。

 

膝の靭帯損傷になった場合は、
ふくらはぎまでむくみが拡大することもあります。

 

強い症状になっている証拠ですから、
しっかりとアイシング等を行なって、
回復させることが重要となります。

 

 

気をつけなければならないのが、
むくみが神経障害を起こすパターンです。

 

むくみがひどすぎて神経を圧迫すると、
しびれが出てきてしまうことがあります。

 

むくみが原因でしびれているもので、
むくみを取り除かなければ、
ずっとしびれが出続けてしまいます。

 

最悪の場合、筋肉を動かせなくなったり、
麻痺してしまうこともありますから、
感覚異常が出ている場合は、医療機関を受診してください。

 

 

「なんか変だな」

 

と思っているうちに症状が拡大して、
しびれが急激に増加することもあります。

 

十分にご注意いただきたいと思います。

靭帯損傷でお困りの方へ